2014年9月11日木曜日

父親の手術日

2014年 9月 11日 (木) 薄曇り


●今日午後は先月末から入院治療中の父親の1回目の胃がんの摘出手術です。

 「内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)」という、開腹せずに口から内視鏡を挿入し、病変を切除する

 手術だそうです。

 担当医からは「5個ある病変のうち、1回目の手術で出来れば3個の病変を摘出したい」と言われ

 ています。

 手術は14時~15時が麻酔、15時~21時が手術と合計7時間が予定されています。



●今日は長い1日になりそうです。