2013年11月8日金曜日

第2回「昭和学」講座に参加しました。

2013年 11月 8日 (金)


●一昨日6日(水)は「第2回 昭和学」の講座へ参加しました。
  今年22回目の昭和村訪問です。
 仙台市太白区を早朝午前4時に出発し、奥会津・昭和村へは7時過ぎに到着。
 まず最初は霜が降りて冷え込んだ奥会津・昭和村の大岐地区の定点撮影から。
 

朝日に照らされた岩山と滝谷川
 




大岐地区
 
橋の下にあるスズメバチ?の巣
 
旧喰丸小学校の銀杏も黄色くなり始めました
 
 
●第2回「昭和学」講座は昭和村小学校の図書室で開かれました。
 

会場に展示されていた木地製品
 
昭和小学校の生徒全員(36名)も民話に聞き入っていました
 
地元杉の子会の方による「昭和村に伝わる民話」を聞く
 
本名昭和村教育長と会津学研究会代表の菅家氏
 
菅家氏による「昔の人の工夫に学ぶ~大芦 星甚恵家に伝わるお椀の話~」

 
 
紅葉も終盤の矢ノ原湿原
 
矢ノ原池
 
奥会津・昭和村の大芦地区
 
ファーマーズカフェ大芦家のコーヒーと手作りのシフォンケーキ
 
寒い日にはぴったりのけんちんそば(新そば)