2013年10月13日日曜日

2013年食材王国みやぎ 第1回商品モニタリング調査

2013年 10月 13日 (日)  晴れ


●今年も食材王国みやぎ「食」のサポーター拡大事業における商品モニタリング調査指導事業への
 「食材王国みやぎ商品モニタリング調査消費者モニター」(「食の応援団」)に決定しました。

 この調査は以下の条件で公募されました。

 (1)モニターに関する要件
   ①積極的に宮城の「食」に関する情報発信が行えること。
   ②無償で、ホームユーステストに協力することができること。
   ③定められた期日に、自宅で商品を受けとることができること。
   ④首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に在住していること。または、宮城県内に
     在住していること。(県内モニター)

 (2)募集人数
   ①首都圏モニター  35名
   ②県内モニター    35名

 (3)1モニター当たり調査商品数 10商品程度

●10月3日商品発送の第1回目から11月28日商品発送の第5回目まで各回2商品が届けられ、
 同封された商品パンフレット等に記載された調理方法で調理し、実際に食べた後で、パソコン・
 スマホ・タブレット等のWEB上や、同封のアンケート用紙に記入しFAXでアンケート調査に答える
 ものです。

●10月4日(金)に届けられた第1回目の商品は・・・

  ①気仙沼市の「株式会社からくわ精肉店」さんの「手造り 気仙沼ホルモン みそ味」と、

  ②牡鹿郡女川町の「ワイケイ水産株式会社」さんの「味付 さんまのすり身」の2商品です。







●早速「手造り 気仙沼ホルモン みそ味」は熱々に熱したフライパンで手早く炒め、キャベツの
 千切りを敷き詰めた上に盛り付けました。
 気仙沼ホルモンは様々な部位のホルモンが使われ、一箸ごとに歯ごたえが変化し、美味しい
 ものでした。
 みそ味の味付けも甘くなく、辛くなく、ちょうど良い塩梅でした。



●「味付 さんまのすり身」は豆腐と長葱で「さんまのすり身の澄まし汁」に調理しました。
 「さんまのすり身」は味付きなので、お湯の中にスプーンで落とし、味を軽く整え、最後に豆腐と
 長葱を入れるだけで、調理がとても簡単で、美味しい便利なものでした。
 また、すり身に加工されたさんま自体がとても新鮮で脂がのっており、美味しいものでした。
 汁物の他に、さんまのハンバーグやおでんなど、とても美味しく使いやすい素材に感じました。
 
 



●次回の第2回目は10月18日(金)に2商品が届けられる予定です。