2013年8月19日月曜日

17日は奥会津・昭和村へ

2013年 8月 19日 (月)


●先週17日(土)は早朝2時過ぎに郡山市内のホテルをチェックアウトし奥会津・昭和村へ。

 5時前に昭和村へ到着し、先ずは昭和村へ行ったらお約束の昭和村大字小野川字大岐に鎮座

 する「博士山 大枝沢天狗神社」へお詣り。仙台から持参した「お酒」と「お水」を上げ申しました。

博士山 大枝沢天狗神社


●その後、日が射して明るくなるのを待っていると、昭和花き研究会の菅家博昭氏とお会い致し、

 きれいなかすみ草を大量にいただきました。

  大好きなかすみ草を積んだ車内は、かすみ草の香りで一杯になり、とても幸せに感じられます。

頂いた大量の「かすみ草」と「染めかすみ草」
事務所と自宅の玄関・居間・客間の4か所に飾っています
 

 
●その後、我が家の大事な飲料水を汲みに矢の原湿原の「代官清水」へ。
 
 さすがに真夏だけあって、通常は水量が豊富なはずの代官清水もさすがに「減水」していました。
 
 この日は清らかで冷たく飛び切り美味しい「代官清水」をポリ缶9本180リッターを汲みました。
 
日本で2番目に古い成り立ちの矢の原湿原
 
昭和村大芦地区
 
●矢の原湿原で水汲みを終えると、その後のお楽しみは「ファーマーズカフェ大芦家」での休憩。
 
 ケーキセットでお茶をして、帰る間際に「高遠そばの大盛り」で〆ます。
 
 ファーマーズカフェ大芦家は何を注文しても美味しく、食べ過ぎる危険性が大いにあります。
 
 
●その後はいつもの昭和村内で定点撮影。

 

 



 
 
●その後、国道401号線博士峠を越え、本日の宿泊先である会津若松市内のホテルに17時過ぎ
 
 にチェックインしました。
 
 宿泊先のホテルには19時に友人2人が迎えに来て、3人で猛暑に立ち向かうべく暑気払いの大
 
 宴会を開催。飲み過ぎてホテルに戻ってきたのは午前1時を過ぎてからでした。