2013年8月14日水曜日

明日は渡御祭

2013年 8月 14日 (水)


●仙台市太白区でもここ1週間、毎日が30℃を越える気温が観測されています。
 

 今朝方午前3時30分の外気温は23℃と涼しい朝でした。

 昨夜はなぜか秋の虫の音が聞こえない夜でした。

 
 我が家でも関西や関東方面からお盆休みを利用し、仙台の実家へ帰省した方々の立ち寄りが

 増えています。


●明日15日は奥会津・昭和村小中津川の気多神社で「渡御祭(ト・ギョ・サイ)」が開催されます。

 下記は渡御祭を紹介する先日9日の福島民報の新聞記事。

 一昨年・昨年と2年連続で渡御祭を見学したので、今年は欠席です。



●先日、郡山市の母親の実家へ立ち寄った際に、倉庫より見つけ、仙台へ持ち帰った「箕」。

 いつごろまで使われたものなのか聞き取りするも、不明とのことでした。

 


●今日はオートバイで仙台市太白区内に点在する石碑等の撮影を行う予定です。


●今週16日(金)は福島県郡山市の親せき宅へ宿泊、17日(土)早朝より奥会津・昭和村の矢の

 原湿原の「代官清水」で大事な我が家の飲料水の水汲み、及び昭和村内の定点撮影です。

 
 宿泊は会津若松のホテル、18日(日)は会津坂下町で開催される文化財講演会「南奥羽の古代

 から中世の変化」に出席の予定です。