2013年7月8日月曜日

奥会津・昭和村の代官清水

7月8日(月) 晴れ


●昨日(7日)は早朝1時30分に仙台市太白区を出発し、奥会津・昭和村へ。

 4時30分過ぎに到着し、先ずは矢の原湿原にある銘水「代官清水」を汲みに行きました。

 ポリ缶9本(180リットル)を汲みましたが、水温はいつも通りに冷たいものの、さすがの代官清水

 もこのところの雨不足が原因?か湧き出す水量が減少していました。


●昭和村内では4時30分過ぎから全集落で一斉に道路わきや河川の「草刈り」が、多くの村民の

 方々の手により行われていました。


●5時30分過ぎから昭和村内の定点撮影を始めたものの、6時過ぎには土砂降りの雨に見舞わ

 れ、しばらくは車中で待機していましたが、雨は止みそうもなく、あえなく撮影は中止に。


 





 

●9時前に奥会津大学の授業が開催される下郷町のふれあいセンターに到着しましたが、事前説

 明があった駐車場は確保されておらず、誘導スタッフも不在で、またもや実行委員会の体たらくさ

 が表面化してしまいました。

 どうやら、奥会津大学もスタートから4年目を迎え、一部の団体とスタッフに対する「救援事業」化

 してしまい、よって競争原理も働かず、運営組織体の成長もないまま、ついに賞味期限が過ぎた

 様子です(笑)。


●昨日の福島民報会津版に掲載されていた「昭和村」に関する記事3点。

  1、ヨークベニマル一箕町店で開催された昭和花き研究会主催の「七夕かすみ草フェア」

  2、昭和村の公式キャラクター「からむん」と観光キャンペーンの「昭和にかえろう」がデザインさ
    
    れた昭和村PRカーがお目見え

  3、昭和村で野尻の青木農園生産のしいたけを使った親子料理教室が開催