2013年7月23日火曜日

からむし織の里フェア

2013年 7月 23日 (火) 曇り

●先週は19日(金)・20日(土)の2日間は奥会津・昭和村へ滞在。
 19日は午前6時に仙台市太白区を出発。8時15分に磐越自動車道新鶴スマートICで高速道を
 降り、8時30分に会津美里町(旧会津高田町)へ到着。
 伊佐須美神社前のいつもの生江食堂で大好きな「朝ラー(中華そば大盛り・700円)」で朝食。
 魚出汁の効いたスープと、良くスープがからむ縮れ麺が最高です。
 チャーシューも豚ばら肉と豚もも肉の2種類の肉で作ったチャーシューが味わえます。


●朝食後は博士峠を越えて奥会津・昭和村へ。
 先ずは矢の原湿原で我が家の大事な飲料水「代官清水」の水汲み。
 今回はさらっとポリ缶5本(100リットル)。
 その後、ファーマーズカフェ大芦家でコーヒーとシフォンケーキでまったりとしゃべっていると、
 織姫第1期生で三島町在住の有名なお方がご友人とお二人でご来店。午後に昭和村公民館で
 特別先行上映される映画「ハーメルン」を鑑賞のため昭和村へ来られたとのことでした。
 ご本人に初めてご挨拶をさせていただきました。(以前、メールをお送りし、不審人物と思われて
 いたような雰囲気がありましたので)

●その後、大岐の大枝沢天狗神社へお参りをし、昭和村内で定点撮影。
 大芦地区ではアカショウビンの声は聞くものの、いつものように姿は見えず。大岐地区では数羽
 のツバメが元気に飛び回っていました。


●会津若松のビジネスホテルへ18時にチェックイン。
 取り敢えずシャワーを浴びて、熱中症予防の水分(生ビール)を補給しにホテル裏の居酒屋へ。
 2時間半ほど飲んで飲んで食べてホテルへ戻り、TVを見ながら22時には就寝しました。
 

●ホテルを早朝3時30分にチェックアウト。博士峠を越え、5時前に昭和村へ。何故か4時20分頃
 博士峠を一人歩いて越えている男性を発見。懐中電灯も持たず、かなり不気味でありました。

 
●6時過ぎにからむし織の里へ立ち寄ると、18時から会場ステージで行われる「なかよしバンド」の
 コンサートの音響を担当する西会津町の加藤さんがすでに会場へ到着していてビックリ!!
 その後も昭和村内をアチコチ撮影しながらウロウロ。
 10時に駐車場からシャトルバスに乗り、イベントが始まったからむし織の里へ。
 仙台ではここしばらく見ていない強い日差しにクラクラしながらフェアの開会式を見学
 13時過ぎまでからむし織の里へ滞在しステージ見物。
 その後、14時に大芦家へ向かい、キリッと冷えた高遠そばで昼食。その後、再び里へ。
 里では「昭和村大好きウスイさん」のウスイさんと合流。
 その後「恵比塵(ツイッター)」「別冊 恵比塵(ブログ)」のyebijinさんと初対面でご挨拶をさせてい
 ただきました。 

●18時スタート予定の「なかよしバンド」のコンサートも、前座のステージが長引き、15分遅れで
 18時15分にスタート。
 「なかよしバンド」のコンサートを聞くのは今年2回目ですが、やはり「生演奏」は最高です。

         赤木洋子さんのブログ 森のかすみ草 「からむし織の里フェア終了

                       ファーマーズカフェ大芦家店主 佐藤孝雄さんのブログ

●その後、さらむし織の里を後にし、柳沢峠を越え、会津若松のホテルへ21時チェックイン。
 前夜と同じ居酒屋で「生ビール」「生ビール」「生ビール」。
 昭和村は日焼けするほど暑かったので熱中症対策で「しっかり」と水分を補給しました。

●21日(日)は7時にホテルをチェックアウトし、北塩原村・喜多方市をウロウロしながら、仙台市
 太白区へは13時過ぎにに帰着。
 途中寄り道をした山形県飯豊町・長井市・白鷹町などは前週の豪雨被害で至る所道路に土砂が
 堆積し、片側交互通行が行われていました。
 地域住民の方々が忙しそうに大量に流されてきた土砂の後片付けを行っていました。

●今回撮影した昭和村内のスナップ写真から。















●仙台市太白区へ帰宅後、昭和村関連の新聞記事から。