2013年5月21日火曜日

小満の日・からむしを焼く日

5月21日(火) 晴れ


●5月19日(日)は昔の遊び仲間の依頼で秋田市へ。秋田市内のホテルで開かれた商工会青年
 部の会議に出席。「地域イノベーション」について意見交換を行いました。
 夜は現在秋田市在住の友人の案内で秋田市の繁華街川端の飲食店を数件梯子酒。
 この友人とは昔、横手市内で「真冬のタキシード・パーティー」を開催し、大いに盛り上がった経験
 があります。
 宿泊先のホテルに戻ったのは23時でした。

●5月20日(月)早朝5時30分にホテルをチェックアウトし仙台市太白区への帰路へ。

●午後1時からは税理士事務所での打ち合わせでした。

●今、各地で地元を改めて見直すための「○○○学」のブームが再燃しています。昨年6月出版の
 「津南学」、今年3月出版の「只見学」等々。
 継続出版を示唆しているものもありますが、継続出版にはなかなかパワーの必要な作業です。
 過去には第1号を出版しただけで消滅してしまった書籍もあります。
 また、一部の出版社や広告代理店が利益追求の手段として、「地元」とはかけ離れた内容の
 書籍になったものもあります。
 できれば安易に代理店等に制作依頼をせずに、時間がかかっても地元に在住し生活している
 一般の人々から文章を収集し、纏めて出版するべきだと考えます。



●今日5月21日は「小満」の日です。奥会津・昭和村では昔から受け継いできている「からむし焼
 き」を小満の日に行います。
 からむし畑にカヤを敷き詰め、燃やすことで、からむしの新芽を揃え、雑草を焼き、からむしの肥
 料にします。この後はからむしが風で倒れないよう、カヤで囲います。あとは一切からむしが成長
 し、8月に刈り取るまで人は畑に入りません。