2013年3月20日水曜日

全国編み組工芸品展

3月20日(水) 春分の日


●遅くなりましたが、3月16日(土)・17日(日)に三島町で開催された「第12回全国編み組工芸品
 展」および、「第32回三島町生活工芸品展」の見学報告です。

●3月17日(日)の開始時間の午前9時に会場の三島町の「交流センター山びこ」へ到着。到着時
 は駐車場には見学者と思われる乗用車が十数台駐車していました。先ず始めに生活工芸品展
 が開かれている三島町生活工芸館へ。ここには三島町在住の方々の作品が展示・即売されてお
 りましたが、ほとんどの商品が売約済みか非売品。マタタビで作られた米磨ぎザルを一つ購入し
 ました。

 

 
 












●その後、交流センター山びこで全国編み組工芸品展を見学。


 















●こちらには、福島県以外からの応募作品もあり、デザイン的も工夫された、素晴らしい作品が数
 多くありました。また、「山ブドウの蔦」を材料にした作品が数多く出品されていました。

●しかし、なかなか価格的には庶民には手が届かない作品ばかりでした。

●1時間ほど見学した後、昭和村へ向かいました。